タグ別アーカイブ: 興福寺

興福寺の国宝「華原磬」、天平の台座復元

興福寺(奈良市)に奈良時代から伝わる儀式用の楽器「華原磬」(かげんけい・国宝)の台座が、天川村洞川産の大理石を使って復元されました。古文書に「洞川産大理石を使用されていた事が記されていますが、現在は失われて木製台座に設置されています。
今回、地元の洞川地区から石材の寄進を受け、1300年前の姿がよみがえりました。2014年4月3日から同寺国宝館で公開されています。

2014年4月4日 奈良新聞

興福寺仏教文化講座3/8

興福寺(奈良市)では毎月第二土曜日の午後「仏教文化講座」を開催しております。
次回は2014年3月8日です。

1300~1350
「天平の光と影(下)-道鏡 その功と罪-」
講師:京都女子大学名誉教授 瀧浪貞子氏
1400~1530
「大乗五蘊論を読む」
講師:花園大学准教授 師 茂樹氏

会場:興福寺会館(南円堂近く)
予約不要

問合先: 興福寺 TEL: 0742-22-7755
詳細情報

興福寺三蔵会 3/5

興福寺(奈良市)では3月5日に下記により三蔵会を厳修します。
西遊記でおなじみの玄奘三蔵の忌日にあたり、その遺徳を偲ぶ法要が行われます。

開催日時: 2014年3月5日(水) [毎年同日] 10:00~ 法要は一時間程度 (参拝は16時まで)
会場: 興福寺本坊北客殿
問合先: 興福寺 TEL: 0742-22-7755

大和路アーカイブ興福寺三蔵会

三社寺鼎談 2/8 新公会堂

「なら瑠璃絵」関連イベントとして三社寺鼎談を下記により開催します。奈良公園を取り囲む三社寺のトップが一堂に会しての鼎談です。各社寺のトップはそれぞれの任期により交代しますので、同じ顔ぶれでの鼎談を聴く事が出来る機会は限られています。

期日: 2014年2月8日(土)
開催時間: 16:00〜17:30
会場: 奈良県新公会堂(奈良市・奈良公園内) 能楽ホール
講演者:
◎春日大社 花山院弘匡宮司
◎興福寺 多川俊映貫首
◎東大寺 筒井寛昭別当
参加費: 500円、要事前申込
テーマ: 「大和(やまと)のこころ」
問合先: 奈良県奈良公園室 0742-27-8677
※開催内容が変更になる場合があります。
なら瑠璃絵公式イベント情報

【節分情報】興福寺追儺会2/3

興福寺(奈良市)では、下記により節分追儺会(ついなえ)が行われます。

開催日時: 2014年2月3日(毎年節分日) 18:30~
会場: 興福寺東金堂
問合先: 興福寺 TEL: 0742-22-7755

節分の夜に行なわれる厄除け招福の行事です。
18:30頃から東金堂の本尊前で、無病息災・延命長寿を祈願する薬師悔過の法要を執り行います。
19時より「鬼追い式」が行われ、東金堂で豆まきが行なわれます。

興福寺公式追儺会

【女性限定】なら僧侶茶論 興福寺 2/8

奈良市観光協会では「なら僧侶茶論 興福寺」を下記により開催します。
日時: 2014年2月8日 17:00~19:00
女性限定のイベントです。事前申込が必要です。
語り手: 興福寺 執事 夛川 良俊(たがわりょうしゅん)
参加費: 3000円(税込)
夛川執事によるガイド付きでの興福寺東金堂・国宝館拝観料、ワンドリンク付カフェプレート代
特別拝観をご案内していただいたり、座談会でフリートークしたり、気軽にお坊さんと
楽しんでいただくイベントです。ここだけのナイショのお話も聞けるかもしれません。
なら瑠璃絵初日を特別な夜にしませんか?
問合先: 公益社団法人 奈良市観光協会 TEL: 0742-27-8866

興福寺仏教文化講座12/14

興福寺(奈良市)では毎月第二土曜日に仏教文化講座を開催しております。
次回は2013年12月14日に以下の講座を開講します。
13:00~13:50 「維摩の世界(27)-維摩と天女-」 興福寺執事長 森谷英俊
14:00~15:30 連続講話「大乗五蘊論を読む」 花園大学准教授 師 茂樹
会場: 興福寺会館(興福寺境内南東隅、三重塔隣接、南円堂三条通側)
問合先: 興福寺 TEL: 0742-22-7755
興福寺公式仏教文化講座(奈良)