東大寺仏生会4/8

4月8日は釈迦の誕生日とされ、毎年各地の寺院で灌仏会あるいは仏生会とよばれる法要が行われます。釈迦の誕生日と伝わるのは中国旧暦の4月8日ですが、日本では多くの寺院で新暦の4月8日に行います。関東地方などでは例年桜の開花時期に近いことから「花祭り」ともよばれます。なお旧暦のその日に近くなる様に、月遅れとして5月8日に行う寺院もあります。
東大寺(奈良市)では毎年4月8日に仏生会(ぶっしょうえ)法要を行っています。
誕生仏を潅仏盤上に置いて、草花で飾り立てた花御堂と呼ばれる小堂に収めます。参拝者が柄杓で甘茶を潅ぎ、またその傍らで甘茶をいただくこともできます。
誕生仏は「釈迦が生まれてすぐ、七歩歩んで右手を挙げ天を指し、左手を垂下して地を指し、『天上天下唯我独尊』と唱えられた」という伝承に基づきその姿を再現した立像です。東大寺のものは像高47 cmで、2010年東京国立博物館での特別展に潅仏盤上に置いた姿で出展されました。
日時: 2013年4月8日(月) 毎年同日 8:00~9:00過ぎまで法要。甘茶掛けは15時頃まで。 
場所: 東大寺 大仏殿正面
問合先: 東大寺 TEL: 0742-22-5511
東大寺公式 仏生会