法華寺十一面観音像開帳 6/5~10

法華寺(奈良市)では2013年6月5日から10日まで、秘仏「十一面観音立像」(平安時代・国宝)の開帳を行います。
聖武天皇の后、光明皇后(こうみょうこうごう)は、施薬院や悲田院を建てて、病人や困窮した人々を救おうとされました。皇后ゆかりの法華寺は、総国分尼寺と位置づけられ、法華滅罪之寺(ほっけめつざいのてら)と呼ばれました。
本尊の十一面観音立像は平安時代初期の作で、光明皇后のお姿を写したと伝えられるものです。
拝観時間: 9時 ~ 17時(受付締切 16:50)
拝観料: 1000円(開帳期間中の金額・各堂宇、庭園を拝観出来ます。)
名勝庭園(国史跡)は4/1~6/10の間、公開しています。
拝観料: 800円(開帳期間以外の金額)
巡る奈良(奈良県公式観光情報)開帳情報
問合先: 法華寺 TEL: 0742-33-2261