入江泰吉の眼~ファインダー越しの古代奈良~ 9/28まで

入江泰吉記念奈良市写真美術館(奈良市)では企画展「入江泰吉の眼~ファインダー越しの古代奈良~」を下記により開催しております。
会期 ~2014年9月28日(日)
開館時間 9:30~17:00(入館16:30まで)
入館料 一般500円
月曜(祝日の場合は翌日)休館、9月24日休館
8月31日まで「小中学生無料・正午から一般半額」実施。
 
常に奈良の歴史を念頭に置いて撮影し続けてきた写真家・入江泰吉 のこだわりと情熱が生んだ風景作品を、モノクロとカラー作品で紹介します。(同館公式サイトより)

なお、入江氏の作品と現代の風景を比較した「今昔写真展―斑鳩・山の辺・飛鳥・葛城編―」(観覧無料)は8月31日まで開催。

写真美術館公式サイト

2014夏の天平祭 8/29~31

2014年夏の天平祭は8月29日から31日まで開催されます。
開催時間 各日18:30~21:00(イベントにより異なります)、物販・飲食は16時から。
会場 平城宮跡(奈良市) 第一次大極殿、第一次朝堂院、朱雀門、佐伯門脇(曼荼羅ステージ)など

燈花会@大極殿は29~31日 各18:30~21:00 第一次大極殿 前庭
光の天平行列は29日・30日それぞれ19:30~20:00 第一次朝堂院~佐伯門

期間中毎日無料シャトルバス運行(西大寺駅南側発15:30~20:00(20分間隔)、JR奈良駅西口発16:30~20:00(20分間隔)
会場発 各21:30まで

天平祭公式
問合先: 平城京天平祭実行委員会TEL: 0742-25-0707[平日10:00~17:00]

紙製地蔵内部に小型地蔵が17体 ~元興寺

元興寺(奈良市)所蔵、「紙製地蔵菩薩立像」(江戸時代)の内部に、小型の地蔵菩薩像が17体納められていたことが判明し、2014年8月19日元興寺文化財研究所が発表しました。

地蔵菩薩立像は紙を貼り重ねた張り子状のもので、修復のためX線撮影したところ、内部に木製地蔵菩薩像17体などが納められていることが確認されました。

壊れやすい紙製の仏像は全国で十数例しか残っていないとのことです。
この像は2014年8月23~24日、元興寺で開かれる地蔵会の際に初めて公開されます。

読売新聞(大阪) 2014/8/20

象鼻盃体験会 8/10 葛城で

ハスの葉を盃にして日本酒や冷やしあめなどを飲むイベント「象鼻盃(ぞうびがはい)を体験しよう!」が2014年8月10日に、葛城市當麻の「古民家ギャラリーら・しい」で開催されます。

 同ギャラリーで8月12日まで開催している「柳澤多恵個展」に合わせて、県内や大阪の住民らが綿に関するさまざまな取り組みを行っているグループ「ピュア コットンクラブ」が開催するものです。

問合先: 古民家ギャラリー「ら・しい」 TEL: 0745-60-0617

MSN産経ニュース 8/8

氷室神社 しらゆき祭 8/8~9

氷室神社(奈良市)では2014年8月8日(金)、9日(土)の2日間、「しらゆき祭」を開催します。時間は両日とも16時から21時です。
氷と縁が深く、日頃から製氷関係業者やその業界団体などの奉納が行われている同神社に、地元奈良だけでなく東京、名古屋、神戸からもかき氷の名店が境内で出店します。

燈火会の会期中ですのでそちらと合わせてお越しください。

しらゆき祭公式