奈良の鹿をどう守るか 有識者委員会設置

奈良県は2013年11月28日、奈良市の奈良公園周辺に生息する国の天然記念物「奈良のシカ」をどう守るのかを検討するため有識者委員会を発足させる事を発表しました。
7人の委員を任命して12月17日、奈良市の県新公会堂で初回の委員会を開催し、以後年に3回程度開催して、「奈良のシカ保護管理計画」を策定する予定です。
委員会は午前10時開始で一般の傍聴も可能です。傍聴の定員は10人(先着順)。開始30~5分前に会場で受け付けます。
問合先: 県奈良公園室 TEL: 0742-27-8677
2013.11.29 MSN産経ニュース

菅笠日記の旅ウォーキング橿原市12/7

本居宣長の「菅笠日記」に書かれた旅の道をたどるウォーキングです。
橿原市観光ボランティアがご案内します。
コース:塚穴(丸山古墳)→久米寺→橿原宮(橿原神宮)→橿原神宮下拝殿(昼食)→まなご谷(懿徳天皇陵)
→御陰井・安寧天皇陵→綏靖陵(スイセン塚古墳)→神武天皇陵→大いなる今井(今井町)→八木西口駅
開催日:2013年12月7日(土)
集合場所:近鉄岡寺駅(東側)
事前申込不要 受付時間:午前9時~9時40分  10時(出発)
解散 八木西口駅15時頃 歩程約9 km
橿原市観光協会菅笠日記の旅(4)
問合先: 橿原市観光協会 TEL: 0744-20-1123

下市町で、町のキャラクター「ごんたくん」のイルミネーション点灯

下市町下市の国道309号沿いで、町のキャラクター「ごんたくん」のイルミネーションが点灯しました。
来年2014年1月初めまで行われます。
同町商工会青年部が1997年から始めた年末年始のイルミネーションです。千石橋南詰めの町アメニティセンターの壁面を利用して作成され、高さ約4メートルの「ごんたくん」がピンクの桜吹雪を散らしています。
問合先: 下市町商工会 TEL: 0747-52-8717
2013年11月28日 奈良新聞

信貴山千手院 大根炊き 12/1

信貴山千手院(平群町)では今年1年無難に暮らせた事への感謝と来年も無事息災であるよう大根を振舞います。
大根を召し上がって頂き、厄除・健康・長寿の御祈祷札を授与させて頂きます。
日時: 2013年12月1日(毎年12月 第1週 日曜日) 10:00~16:00
場所: 信貴山 大本山 千手院
問い合わせ : 信貴山 大本山 千手院 TEL: 0745-72-4481
拝観料等:1,000円(お札、ゴマ木、大根付)
大和路アーカイブ千手院大根炊き

「記憶力大会」参加者を募集 奈良・大和郡山市

大和郡山市は、2014年2月2日にやまと郡山城ホールで開かれる第10回記憶力大会の参加者を募集しています。
古事記の編纂(へんさん)者で記憶力にたけた稗田阿礼(ひえだのあれ)が同市の出身とされていることにちなんだ行事です。
参加無料。募集は2013年12月6日まで。応募はWEBサイトかはがきで。
問合先: 大和郡山市教委生涯学習課 TEL 0743-53-1151
2013年11月26日 朝日新聞(奈良)

聖天厄除大根炊き 12/1

生駒聖天・宝山寺(生駒市)では開運厄除けの「大根炊き」を下記により開催します。
期日: 2013年12月1日(日)
時間: 午前0時~13時頃まで(大根が無くなり次第終了)
大根は体内の毒を消すと古くから言われています。
大根は聖天様の好物でご紋にも大根が使われているほどです。お下がりの大根を神酒で焚き上げ特別に調合したタレで召し上がっていただき体内のみならず精神的にも解毒していただく行事です。
大和路アーカイブ聖天厄除大根炊き
宝山寺公式大根炊き

キトラ古墳石室埋め戻し

特別史跡キトラ古墳(高市郡明日香村)で2013年11月25日、墳丘の復元整備に向けて、石室の埋め戻し作業が始まりました。
石室の極彩色壁画は2010年11月までにすべてはぎ取られ、今年10月には石室の盗掘穴が閉鎖されています。埋め戻し作業は約3週間で完了し、今年度中に仮設保護覆屋を撤去する予定となっています。
墳丘の復元整備は2016年度の完成を目指して進められています。
2013年11月26日 奈良新聞

県産農産物PRフェアが東京で開催されました

奈良県主催により、首都圏での県産農産物の販路拡大を目指すPRフェアが2013年11月24日まで、高島屋新宿店(東京都渋谷区)の食料品売り場で開催され、好評のうちに会期を終えました。
東京の大手百貨店では初めての開催で、23日には荒井正吾知事が自ら県のマスコット「せんとくん」と共に店頭に立ち、旬の大和マナや富有柿をアピールしました。
2013年11月25日 奈良新聞