東大寺・筒井寛昭別当の晋山式

東大寺(奈良市)で、2013年5月1日付で同寺第221世別当に就任した筒井寛昭師(67)の晋山式が、5月29日に営まれました。晋山式は別当就任などを同寺の本尊・盧舎那仏(大仏)に奉告する儀式です。
筒井師は「『不自惜身命』をもって、東大寺の法灯を継承する」と誓いました。東大寺別当は華厳宗管長の職も兼ねます。
2013年5月30日 奈良新聞

秋篠寺 大元帥明王像特別開扉 6/6

秋篠寺(奈良市)では秘仏「大元帥明王像」(だいげんみょうおうぞう)の特別開帳を2013年6月6日に行います。年に一日だけの開帳となります。
秋篠寺は、奈良時代最後の天皇である光仁天皇の勅願により開かれ、真言密教の場として栄えた寺です。現在は特定の宗派に属さない単立寺院となっています。
巡る奈良秋篠寺大元帥明王像特別開扉
大和路アーカイブ秋篠寺大元帥明王像特別開扉
日時: 2013年6月6日 09:30 ~ 16:30
拝観料: 一般 500円
問合先: 秋篠寺 TEL: 0742-45-4600
交通: 近鉄大和西大寺駅より押熊方面行きバス6分。

にゃらまちねこ祭り 6/1~30

恒例の「にゃらまちねこ祭り」が2013年6月1日から30日まで開催されます。
本年の参加店舗は45店、飲食・雑貨・ギャラリーなど、ならまち(奈良市)エリアの様々なお店が参加します。2005年に猫アート作家達が共同で開催した「第1回 にゃらまち猫作品展開催」からはじまり、2011年に地域の店舗21店が参加して「第1回 にゃらまちねこ祭り」を開催、第3回となる本年は第1回の2倍以上の45店が参加します。
『にゃらまちねこ祭り』は、猫達をこよなく愛し、猫物を扱う店舗のオーナーや猫アート作家が中心となって、全国の猫好きさん達に『にゃらまち』をもっと知って頂きたいと年に一度開催する広報イベントです。 (公式サイトより転載)
にゃらまちねこ祭り
問合先: にゃらまちねこ祭り実行委員会事務局 (うと・うと内にゃらまち美術館)
TEL: 0742-23-5958

法華寺十一面観音像開帳 6/5~10

法華寺(奈良市)では2013年6月5日から10日まで、秘仏「十一面観音立像」(平安時代・国宝)の開帳を行います。
聖武天皇の后、光明皇后(こうみょうこうごう)は、施薬院や悲田院を建てて、病人や困窮した人々を救おうとされました。皇后ゆかりの法華寺は、総国分尼寺と位置づけられ、法華滅罪之寺(ほっけめつざいのてら)と呼ばれました。
本尊の十一面観音立像は平安時代初期の作で、光明皇后のお姿を写したと伝えられるものです。
拝観時間: 9時 ~ 17時(受付締切 16:50)
拝観料: 1000円(開帳期間中の金額・各堂宇、庭園を拝観出来ます。)
名勝庭園(国史跡)は4/1~6/10の間、公開しています。
拝観料: 800円(開帳期間以外の金額)
巡る奈良(奈良県公式観光情報)開帳情報
問合先: 法華寺 TEL: 0742-33-2261

蓮花ちゃん、高校の教壇に

葛城市のマスコットキャラクター蓮花(れんか)ちゃんが、2013年5月28日、観光ビジネスなどを学ぶ国際ビジネス科もある県立奈良朱雀高校(奈良市)で、教壇に立ちました。
葛城市商工観光課の担当者とともに、メディアに取り上げられるための工夫などについて授業を行いました。
2013年5月29日 朝日新聞・奈良
県立奈良朱雀高校

唐招提寺開山忌 6/5~9

唐招提寺(奈良市)では2013年6月5~6日に「開山忌舎利会」を行います。今年は和上の1250年忌になります。
5日午後4時から、一山の僧侶により、和上の高徳を讃え、その冥福を祈る法要が講堂にて執り行なわれます。当日は開山鑑真和上を安置する御影堂にて午前9時から藪内流家元奉仕の献香・献茶が行われます。
和上の命日である6日には午後1時から講堂で舎利会が執り行われます。午後3時からは、東室で記念講演を予定しております。
開祖・鑑真大和上を偲び、国宝鑑真和上坐像を収めた御影堂の厨子の扉が特別に開かれ、そのお姿を拝観することができます。
また、それに合わせ東山魁夷画伯奉納の障壁画と襖絵も特別公開されます。
開催日時: 2013年6月5日~2013年6月9日 9:00~16:00
拝観料: 一般500円 (入山料別)
※本年は鑑真和上1250年忌のため特別に期間を延ばしております。
大和路アーカイブ開山忌舎利会御影堂特別開扉
なお、5日には鑑真和上坐像(国宝)の御身代わり(複製)像の開眼法要が行われます。この像は、国宝像の制作当時(天平時代、8世紀)の姿を再現したもので、6月7日以降いつでも拝観出来るようになります。(朝日新聞 2013.4.4)
本年6月7日から9日まではオリジナルと身代わり像の両方をご覧になれます。
拝観時間: 08:30 ~ 17:00 (受付締切 16:30)
拝観料: 一般600円
問合先: 唐招提寺 TEL: 0742-33-7900

留学生ならまち見学ツアーを実施 5/26

奈良県外国人支援センター留学生交流室は、2013年5月26日、奈良市の「ならまち」周辺で、留学生を対象にした見学ツアーを初めて開催しました。
今年度から発足した留学生交流室が、留学生達に奈良の魅力を知ってもらおうと企画したもので、「なら・まちづくりコンシェルジュ」の案内で元興寺などを見学しました。
奈良県公式
奈良新聞 5/27

大神神社・率川神社 ゆりまつり6/16~17

大神神社(桜井市)とその摂社である率川神社で「ゆりまつり」(ささゆり奉献祭、三枝祭)が下記により行われます。大神神社境内で採取された笹百合の花をJR桜井線(万葉まほろば線)の電車で奈良駅まで運び、JR奈良駅から近鉄奈良駅周辺の市街地を巡幸して率川神社にお納めします。(巡幸の詳しい経路などは下記リンク先の率川神社公式サイト参照)
率川神社では酒樽の上にこの笹百合の花を飾って神事を行います。
2013年6月16日(日) ささゆり奉献祭
大神神社→JR奈良駅→(近鉄奈良駅周辺巡幸)→率川神社
JR奈良駅11時頃出発、率川神社到着13時頃。
2013年6月17日(月) 率川神社三枝祭(さいくさまつり) 10:30~ 神事、神楽「うま酒みわの舞」奉奏など。
13:15~ 七媛女(ななおとめ)・ゆり姫・稚児行列安全祈願祭、引き続き市内巡幸(約2時間)
2013年6月18日(火) 10:00~ 後宴祭
率川神社公式ささゆり奉献祭三枝祭
大神神社公式当月・来月行事案内
大和路アーカイブ笹百合奉献神事三枝祭
問合先: 大神神社: TEL : 0744-42-6633 / 率川神社: 0742-22-0832

牽牛子塚古墳の築造に延2万人と推定

明日香村教育委員会は2013年5月24日、村内にある牽牛子塚(けんごしづか)古墳の発掘調査報告書を発表しました。使われた石材などの産地と、一人あたりが担ぐことができる量などから築造に関わった延べ人員を試算し、2万人分の労働が必要であったと推定しました。内訳は石材の運搬に13700人あまり、切り出し・整地・盛り土に各1000人、その他の作業を併せると古墳の完成までには2万人となるとのことです。
【筆者注】
牽牛子塚古墳は後の天智天皇となる中大兄皇子の母、斉明天皇(594~661)の墓であるという見方が有力ですが、この数字は膨大な人員を動員できる強力な権力者の墓であったことを示しており、天皇墓である可能性が高いといえます。
朝日新聞2013年5月25日

談山神社鏡女王祭 6/9

談山神社(桜井市)では2013年6月9日に下記により「鏡女王御神像開眼大祭」を行います。
当日は恋愛成就を祈願する参拝客でにぎわいます。
日時: 2013年6月9日(日) 11:00~ (毎年6月第二日曜日)
場所: 東殿
奉納行事: 談山雅楽会奉仕
23日は観音講まつり(11時~)、30日は中臣大祓式(15時~)が開催されます。
観音講まつりにあわせ6/1~8/31の間、「足の観音さま」談峯如意輪観音像を公開します。
問合先: 談山神社 TEL: 0744-49-0001
談山神社公式ニュース
大和路アーカイブ談山神社鏡女王祭