スマートフォン用観光ガイドアプリ「なら旅」公開

奈良県は奈良公園を中心とした“奈良めぐり”を楽しむためのスマートフォン・タブレット端末用観光ガイドアプリ「なら旅」を公開しました。
コンセプトは「社寺や世界遺産などか人気の観光地から、奈良の日常を感じられる町歩きスポットまで幅広い魅力を味わいながら、とっておきの奈良時間(ならとき)を満喫してください。 」とのことです。
報道発表
奈良県・奈良公園室公式 奈良県公式アプリ
対応機種:iPhone/iPad(IOS4.3以上)、Android端末(OS2.2以上)
対応言語:日本語 
アプリ価格:無料
問合先: 奈良県土木部まちづくり推進局 奈良公園室 誘客促進係 TEL: 0742-27-8677
【筆者注】
実際に試してみた方から、「初版としては良くできあがっている」という意見を伺いました。今後、ユーザーからのフィードバックを反映してより使いやすいものとなる事を期待します。

節分情報 信貴山朝護孫子寺

信貴山朝護孫子寺(生駒郡平群町)では2013年2月3日に星祭法要・豆まきを行います
星祭法要は、人それぞれの生まれ年の星に除災・招福を祈願する法要です。
節分大法要の後、節分の豆まき行事(鬼追式)が行われます。鬼が金棒やタイマツを持ち、本堂から僧侶や年男に追われ、各宿坊門前まで逃げ廻ります。
期日: 2013年2月3日[毎年立春の前日]
時間、場所: 17時~ 信貴山朝護孫子寺本堂
問合先: 朝護孫子寺 TEL: 0745-72-2277
朝護孫子寺公式 2月のイベント
JRお出かけネット 「信貴山星祭り」

節分情報 長谷寺

長谷寺(桜井市)の節分祭が2013年2月3日(日)に下記のように開催されます。
●大黒天堂法要 9時~
●豪華景品の当たる福引つき福徳豆授与(空くじなし)9時30分~
●福娘・福男による豆まき 11時~
なお、長谷寺では2月14日のだだおし法要で鬼を追い出すので、豆まきの際には鬼を追い出しません。
長谷寺公式
問合先: 長谷寺 TEL: 0744-47-7001

飛鳥Art Village 実施

高市郡明日香村主催で、滞在宿泊費などを村が支援して若手芸術家が村に短期滞在し、創作活動に取り組む「飛鳥Art Village」が2013年1月20日から29日までの期間実施されています。参加者は「飛鳥」の地で得られたインスピレーションを基に作品を制作し、3月に成果を発表します。
村は現代美術などの分野で活躍する18~35歳の作家を公募。18人の応募の中から、5人が選ばれ明日香村を訪れています。

奈良新聞 2013/1/22

節分情報 吉野山2/1~3

吉野山(吉野郡吉野町)では、下記により節分の行事を行います。
「節分会・鬼火の祭典」日程
2月1日 吉野桜燈火
2月2日 日吉野桜燈火・鬼歩き・幽玄鬼火ライブ・千本づき仙人ぜんざい
2月3日 金峯山寺「節分会」
午前10時  日数心経
午前11時  星供秘法・鬼の調伏式,引き続き採灯大護摩供厳修
午後 1時  福豆まき
金峯山寺公式 節分会
吉野山観光協会
問合先: 金峯山寺 TEL: 0746-32-8371

節分情報 東大寺

東大寺(奈良市)では節分[2013年2月3日]の行事を下記により行います。
古札揆遣(還宮) 10時~
二月堂東南の飯道神社上の壇で厳修され、に積み上げられたお札に点火。
前日までに古くなったお札などを二月堂の受付に持参しておくと、還宮作法修法の上、浄火で焚き上げてもらうことができます(無料)。
豆まき 14時~
本堂内での法要の後、二月堂の舞台の上から行われ、参拝者は舞台下の芝生で豆を受けます。豆とは別に色とりどりの鈴もまかれます。
星供養 18時~
星に「除災与楽」を祈る法会で、毎年二月の節分の日の夕刻、二月堂本堂に万灯明をともし、「星曼荼羅」を掲げてこの修法を勤めます。前日までに、二月堂受納所の受付で申し込んでおくと、この日祈祷したお札を後日送ってもらうことができます(1口1000円)。
当日は大仏殿参道の鏡池南にある常夜灯から二月堂周辺に至るまで、石灯籠135基ほどに火をともします。
場所: いずれも東大寺境内・二月堂周辺
東大寺公式 節分行事
問合先: 東大寺 TEL: 0742-22-5511

奈良博文化財修理所公開 2/15

奈良国立博物館(奈良市)内にある文化財修理所が、2013年2月15日に特別公開されます。
通常は非公開で仏像や絵画の修理が行われている施設を、研究員の解説付きでガラス越しに見学することができます。要事前申込。[締切:2013年2月1日(金)必着]
問合先: 奈良国立博物館 総務課 企画推進係
TEL: 0742-22-4450(企画推進係) 月~金(祝日除)の9時~17時
奈良博公式 修理所公開
奈良新聞 1/24

飛鳥おんだまつり 2/3

飛鳥坐神社(あすかにいますじんじゃ、明日香村)では、毎年2月の第一日曜日に例祭「おんだ祭」がおこなわれます。2013年は2月3日開催です。
「御田祭」はもともと五穀豊穣を願って行われる御田植の神事で、近年は田植えの先立つ節分の頃に行う神社が多くあります。あわせて無病息災、子孫繁栄を祈る神事として行われるところも多いようです。
飛鳥坐神社の「おんだ祭り」は「子孫繁栄」に欠かせない「夫婦和合」の儀式が特徴的で、その存在が広く知られています。(明日香村内には、子孫繁栄のシンボルである陰陽の形象物が散見され、とりわけ同神社境内には関連する石造物が多数存在します。)
当日は午前11時頃から午前11時頃より、地元青年団が扮する天狗・翁・牛らがササラ(竹の先を細かく裂いた棒)を持ち、参拝者のお尻を叩きながら境内を暴れ周る、厄除け神事が行われます。その後、午後2時より御田植神事、夫婦和合の儀式 が続きます。
飛鳥坐神社公式
大和路アーカイブ
問合先: 飛鳥坐神社 TEL: 0744-54-2071

節分情報 興福寺

2/3は節分ですので、当日まで節分関係のイベントを随時お届けします。
興福寺追儺会(ついなえ)2013年2月3日
興福寺(奈良市)東金堂にて18:30~
追儺(ついな)は元々旧暦の大晦日に行われた行事で、その起源は中国の宮廷行事に倣ったものと伝わります。疫病の鬼に粉した者を、鬼を追う役の者が4目の仮面をして追う儀式でした。鎌倉時代頃から立春の前日、節分に「鬼追い」の行事として行われているようです。
興福寺では18:30より法要、その後19時より鬼追いの儀式、豆まき行事が執り行われます。同夜に春日大社では万灯籠も行われます。
寒い季節の夜の行事ですから、観覧には十分な防寒対策をおすすめします。
問合先: 興福寺 TEL: 0742-22-7755
大和路アーカイブ
興福寺公式 追儺会

十輪院初護摩大祈祷 1/28

十輪院(奈良市)では毎月8の付く日にごま祈祷を執り行っています。
そのうち毎年1月28日に行われるごま祈祷は「新春初ごま大祈とう」として、一願不動尊(重要文化財)の前で1年間の無病息災やいろいろな願い事を祈願いたします。
当日は駐車場のテントにて開運甘酒・コーヒー・日本酒・お茶・お菓子などを無料接待します。
十輪院公式 初ごま大祈とう
期日: 2013年1月28日 (毎年同日)
開催時間: 午後1時〜4時
祈とう料: 1願2000円
問合先: 十輪院 TEL: 0742-26-6635